So-net無料ブログ作成

家庭菜園今年は [家庭菜園]

スポンサードリンク




今年度の家庭菜園の始まり。だが一寸以前の事を記しておきます。
430㎡の土地を市から借りて野菜の生育を楽しみにしている。
畝は13畝にしているが、土地が楕円形の4分の1なので片側か狭くなって居る。
借りてから今年で5年目になった、最初は何を植えても良く育って呉れなかった、その前の人が土の管理が悪かったように思う、20cm掘れば砂だった、また10cm掘り起こしたら固い黒土で掘り起こすと土の欠片となるのでそれを潰して土にしながら3年程掛けて40cm程掘り起こせる土地となった作物も以前より育つようになったが、また別の問題が発生した。
それは通路を挟んだ向かえ側に桜の木があり、その根が畑に入り込むようになったので市の農林部へ話しして60cm程掘り起こしてブラスチック波板を入れて貰い、ようやく畑らしくなった。
それで昨年は植えたもの皆良く育って家庭の食卓に載る程になった。
そかな事で今年は楽しみの始まりである。
作付に当たり耕したらミミズが出るようになった、ミミズの居ない畑には作物は良く育たないと言われている(]昔の話)が現在は化学肥料育つようだが、以前の土地のように化学肥料だけで作物を育てれば土の力が無く成り畑で無く成ってしまうと思う。
5年前から鶏糞を入れながら耕してようやくに土が有機質ななったかなーと思う、今年は鶏糞を少し多めにして水持ちの良い土にしなければと思って居る。
だが余り有機質の土地にして少し化学肥料を混ぜて植えた野菜で失敗した作物も有る事を知った。
それはいずれ記載することになるだろう。

この度はじゃがいも(男爵)を30個と長芋12本と自然薯6本を作付した。
長芋は庭で「むかご」から育てたものと自然薯は近くの里山から取って来た「むかご」から育てた物で今年初めて畑に植える物だ。
自然薯は植えて居る人は少ないので上手く育ててみたいと思って居る。
長芋し自然薯は普通に植えれば、秋に掘り起こすのが大変なのでプラスチック波板を90x45cmに
して斜め60度くらいにして植えたので掘り起しは楽になった。
以前は土木工事の如く土を掘り起こして収穫したのでひと苦労だった。お蔭で長芋を植えた所は土が耕やされ畑としては良いが掘り起こす苦労は大変だった、長いものは110cmもあった。
昨年は13種類だったが今年も種類は変えるがその位になるだろう。

original.jpg
original.jpg



スポンサードリンク



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました